Blog

unforgivable

幼い頃は、
どうしてこんなにも、
あらゆるものが許せないのかと苦しかった。

今は、
一瞬たりとも同じ道を歩むものなどないのだと知った。

軌道は交わらない。
そのことを緩やかに諦めるしかないのだろう。

それならば、空になる身体をどう昇華していくか、
そろそろ考えてやらねばならないと思う。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top