Blog

天の川を観よう旅行

長野で天の川を観よう旅行が終わってしまいました。

今までじっくり星を見ることなんかなかったけど、色んな星座を解説して貰い、彦星と織姫とその間にある天の川を説明された時は、なんだか言葉では説明出来ない不思議な気分に陥りました。
泊まったコテージも広くてとても素敵だった!

2日目はあいにくの曇りで、本格的な天体観測が出来なかったけれど、コテージ近くの露天風呂の景色が山脈を高い標高から拝める素敵な場所でした。
昼夜2回行きましたが、夜は私一人の貸切になって、初めて真っ暗な森と静かに向き合うことが出来て嬉しかったです。

3日目はあまり時間がなかったけど、広い公園で水風船と川遊びで頭から思いっきり水を被って楽しかったです。
川育ちなので、久しぶりに遊び呆けることが出来て懐かしい気分になりました。

行き帰りの旅路は、ずっと景色を眺めてぽやーっとしていました。
雲から差し込む太陽の光を何度も見て、光ってこんなに美しいものなんだと改めて思った。
この時間が実はとても好きで、車に乗っている間は後部座席でほぼ無言でした。笑

言い出しっぺなのに、企画も運転も料理も任せっきりで、ただ着いて行くことしか出来なかったけど(=ω=;)
みんなでわいわいする時間と、一人で自然を感じる時間のバランスがよくとれて、大自然の中に長く居たから自分の魂と体の生命の源を根本から再確認出来て凄く良かった。

やっぱり自分は山や森で生きるべきだな、と長野から東京に戻って来てとても実感した。
1人暮らししてから一度も自然の多い場所で暮らしたことがないけど、なんだか身の振り方を考える旅行でした。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top