Blog

Lafoliaのレコーディング

Lafoliaのレコーディングでした。
サポートヴォーカルにAkiを迎えてからも、「Confuser Quiet」を録るのは2回目。
個人的には4回目…。笑

思い入れのある曲だからこそ、なのかもしれませんが、Lafoliaの中でも、自分の曲の中でも断トツで回数をこなしているのに、自分の歌(の実力)とイメージがどこまでも合致しなくて、何年と問答し続けてきました。
それが今日、やっと自分でも受け入れられる形に収まったと思います。

歌は本当に心が反映される。ほんの些細な変化も誤魔化せない。
どれだけテクニックや上手いか否かを気にしても、生活レベルで思考が開けていないと、歌は広がらない。
逆に心が想いで満たされていると、どんなに下手な歌も必ず誰かに伝わる。

「前に進めない」と嘆くことも多いけれど、今日のレコーディングは時間をかけて良かった、自分達を待ってあげて良かった、と思える日でした。
早く聴いて貰いたいです。

サポートのAkiとは知り合って随分と日が経ちますが、元々コーラスが上手なのもありますが、ブレスまでぴったり合っているところも多々あって、この曲の世界観をより引き立たせて貰っているな、と感じます。