Blog

言葉

夜が涼しい。
 
こうやって一人、川や闇の音で心静かに満たされるのがたまらなく好き。
 
どう頑張っても、誰が何と罵っても、
この一瞬でも他人に介在されることを拒まずにはいられない。。
 
 
 
って、心の奥底から思う私はおかしいのかな。
実際、自分に過度な感情を向けられるって本当に苦しい。
 
普通は嬉しいと感じるのだろう。
でも私は苦しいとしか、感じない。
 
 
 
逆に何で、皆そう思わないのかなって単純に不思議。
何故、人のフリをしなければいけないのだろう。
 
 
こういうモヤモヤをどう言葉にしたら歌で伝わるのかって常に考えてるけど、
まるで言葉の壁にぶつかっているような気分だ。
 
ここに書いた9割もきっと伝わらないのに。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top