Blog

過去曲の紹介

神無月萩の過去曲公開はじめました
8月から週1ペースで始めた神無月萩の頃に作曲した曲の公開。
時々公開が遅れることもありますが(すみませんっ)、早くも10曲を超えました!

下記「Music Gallery」のページで毎週木曜日前後に公開しています。
Music Gallery

ただ公開するのもつまらないので、こちらのページでちょくちょく楽曲の紹介をしていきたいと思います。


第7回「Verherrlichung」「Guardate il sogno」

Verherrlichung

過去曲の中でも人気が高かった多重コーラス系の曲です。
当時は特に正式に公表はしていなかったかと思いますが、ヘンゼルとグレーテルをテーマにしたボイズドラマに使用される予定でした。

Guardate il sogno

元々サスペンス要素のあるゲームで使用される予定のうちの1曲でしたが、企画倒れになってしまったので、自分で制作したボイスドラマ「Aile Blanche」に持ち込んだ作品です。
静けさと怪しさの中に幻想が見え隠れするような曲になっています。


第6回「約束~promise~」「風のたゆたう場所」

約束~promise~

過去曲の中でも1番人気があった曲です。
こちらはボイスドラマ企画「ザ・セイクリッド・ランド~Legend of “MANA”~」様で主題歌として提供させて頂いた楽曲になります。
ファンタジーな物語と、穏やかな詞に合わせて、とても幻想的で温かい楽曲となりました。

風のたゆたう場所

民族系インスト曲です。歌ものでは民族系の曲を多く書いてきましたが、インストで民族系の曲は何故かこの曲のみです。


第5回「Abyss」「Farthest World Story」

Abyss

昔、無料で配布していたフリーアルバム「Flying to you」に収録していたうちの1曲です。
オルゴールとアコギとリズムのみというシンプルながらもアンビエントな雰囲気のある曲になりました。
フリーアルバムはWebサイトのお申込みだけで配布していましたが、通算250名の方にお申込み頂き、発送させて頂きました。

Farthest World Story

2ndアルバム「Know Thyself」に収録している「Farthest World」の序章曲のような立ち位置にあるインスト曲です。
アレンジ前の「Farthest World」の雰囲気を継承していて、今でもとても気に入っている作品のひとつです。


第4回「IDe+Alize」「Resistenza」

IDe+Alize

とある音楽制作団体に所属していた時に作曲した作品のひとつです。
テクノ系のサウンド作りも自分の作品の中では珍しい異端な作品になりました。

Resistenza

過去に私が制作したファンタジーボイスドラマ「Aile Blanche~白き翼を背負う者~」で使用した戦闘曲系?インスト曲です。
なかなか自分のセンスにはない雰囲気で形になりました。
曲が戦闘シーンを醸しだしたというよりは、当時出演してくださっていたCV様方のおかげで、曲の雰囲気に威厳が出たような気がします。笑
ちなみに現在はボイスドラマは公開していないので(Webサイトは微妙な形で残っています…w)、検索しても聴くことができません…。汗


第3回「der Traum」「粉雪蝶」

der Traum

ボイスドラマ企画「砂漠の夢」様の主題歌として提供させて頂いた楽曲になります。
こちらもファンタジー系のボイスドラマでしたが、穏やかさや優しさが醸し出るの反面、孤独感のようなものも感じたので、きらびやかで幻想的でありながら、どこか寂しさのある作品になりました。

粉雪蝶

オルゴールのインスト曲です。
美しさの中にどこか怪しさのある雰囲気になりました。フリーアルバムで「Abyss」と「Cage」のオルゴール曲を収録していましたが、公開していた楽曲の中では唯一のオルゴール曲です。
気に入ってくださる方がちらほらと居て、楽曲使用のご依頼も何度か頂いたりした曲です。


第2回「So true…」「Ciel et vie」

So true…

音ゲーム企画「Toy Musical」に提供させて頂いた楽曲です。
過去に作ったトランス系の作品の中で一番のお気に入りです。フルコーラスアレンジしてCDに収録したいと考えています…。
現在も新シリーズがリリースされていて、過去のシリーズをDLして頂ければ私の楽曲「So true…」「Lost Voices」も遊ぶことが可能なようです!

Ciel et vie

こちらもボイスドラマ「Aile Blanche~白き翼を背負う者~」のオープニングとして作曲した作品になります。
ピアノがメインで陽の光と空をイメージして書いた曲です。作中で子役のCVさんに鼻歌を依頼したところ、この曲を歌ってくださって、嬉しかった思い出があります…。笑


第1回「Licht und Dunkelheit」「De-Nate」

Licht und Dunkelheit

実はとあるゲーム企画に応募して採用されなかった曲です。笑
初めて民族調の曲に挑戦した曲でもあります。
1コーラスのみですが、過去曲の中でも1、2を争う人気曲でした。こちらもフルコーラスにアレンジしていつかCDに収録したいです。

De-Nate

初めてまともな?ストーリー性のあるインストが書けたような気がした曲です。笑
アンビエントとテクノが融合したような雰囲気になりました。
後半とても盛り上がるところがお気に入りです。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top