Blog

玄米菜食・小食療法はじめました。

fd400697
最近、玄米菜食をはじめました。
まるで健康ブログ並みに長いですが、3週間続けてとても良かったのでレビューしたいと思います。
半健康人の方、何かしらの病気をお持ちの方にオススメです!

玄米菜食・小食(半断食)療法23日目

ルーチンワークが苦手な私が3週間も脱線することなく続けることができました。
正直、3日も耐えられないかと思っていましたが、嬉しい変化がありすぎて喜びが食欲に勝っています。笑

今日は、この療法を始めて改善したことをまとめてご紹介します。
色々と赤裸々に書いています。汗

目的

慢性的な疲労感、眠気、倦怠感に嫌気がさして始めました。その他、アレルギーの改善、減量など。
たまたま「西式甲田療法」の書籍に出会い、それに沿って実践しています。

これまでの状態

  • 1日2食。昼は外食、夜ご飯は食べない(=食べることができない)
  • コーヒー、お酒、タバコは全くしない
  • 冬は寒くて何故か1日1チョコなど、甘いものをとりがち

実行していること

  • 玄米菜食(野菜は生であること)
  • 肉、油、砂糖、化学調味料を摂取しない
  • 加工食品は上記が入っていなくても極力食べない
  • 朝は抜くか、スムージーを頂き、固形物は食べない
  • 昼、夜は玄米0.5合とお豆腐100g(最初は300gくらい食べてましたw)と塩5g
  • 水を1日2L飲む、カフェインが入ってないお茶も可。私は主に柿の葉茶。
  • 食事前30分、食中、食後3時間は水分をとらない(胃酸を薄めるので)
  • 前日の夜から次の日固形物を食べるまで18時間空ける。
  • お誘いがあれば通常食も普通に食べる(週2回が限度かも)。頂いたお菓子も普通に食べる。

その他食べてもいいとしているもの

  • りんご、みかん
  • 具なしの味噌汁(無添加)
  • はちみつ
  • ナッツ類(塩、その他調味料無添加)

良くなったことランキング

どれも3、4日目くらいから目に見えて改善していきました。

1. 体重、体脂肪率がみるみる減りました

2週間で、体重-3kg、体脂肪率-6%。
冬に痩せるなんて前代未聞だったのでかなり嬉しいです(大体毎年3〜5kg増え、夏に戻る)。
どうしても抜けられなかった数値を軽々超えました。
3週間目あたりから停滞期に入り、この数値を前後しています。笑

2. むくみがなくなりました

顔や四肢のむくみがなくなり、太ももと指の間に隙間ができました。
痩せてむくみがなくなったからか、去年11月に買ったパンツより2サイズダウンしました。

3. 疲れ知らずになりました

12月は毎日定時で帰ってもぐったりだったのに、1月は平均11時間労働でも元気です。どこまでも仕事が出来てしまうので、早く帰るように意識してるくらいです。笑

4. 肩こりが辛くなくなりました

食事と肩こり、一見全然関係ないように見えますが。
週に2回、整体に行っても辛かったのに、2週間行かなくても平気になりました。
小学生の頃から万年肩こりだった私びっくりwww

5. アレルギー性鼻炎が軽減、たんが少なくなりました

慢性的に絡んでいた痰がなくなり、喉が荒れなくなりました。
一番困っていたのはレコーディングです。みんなどうやってノイズのない綺麗な声を出し続けられるのかかなり謎でした。これは願ってもない産物です。
鼻の調子が悪いことがほぼなくなり、鼻呼吸が楽になりました。

6. 集中力が上がり、頭がスッキリしました

仕事がサクサク進むようになりました。どれだけ集中しても全然苦ではありません。

7. 時間が過ぎるのが遅くなりました

集中力が上がって沢山の物事をこなせるようになったからか、体感時間が遅くなりました。1日がとても長く感じます。

8. 早起き、睡眠時間短縮

寒い日でもスッキリ起きるようになりました。8時間寝てもぐったりだったのに対し、6時間睡眠でも元気に過ごせるようになりました。

9. 髪とまつげが増えました

髪は多い方でしたが、父親が…だからか、数年前から、病的に前髪が遠のいて、20代女でこれはヤバいんじゃないの!?と、本気で悩んでいました。笑
が、気になっていた所にすぐに髪の毛が生えてきました。
この要領で白髪もなくなるかもしれません。
そしてまつげも、元々量が多くて長めでしたが、更に長くなっていました。下まつげが目頭までびっしり。

10. 体臭とお手洗い後の匂いがなくなりました

自分から出るものの匂いが気にならなくなりました。笑

11. 歌と腹式呼吸がしやすくなりました

頬の肉が落ちたからか、言葉運びが軽くなり、腹式呼吸も重苦しい感じがなくなりました。笑

12. 肌が白くなりました

元々白いと言われる方でしたが、透明感が出てきました。顔だけでなく、手足なども真っ白。
色素が薄い白人っぽい美白の人は、腸内環境が良いのかもしれません。

13. 冷えに強くなりました

冷え症はまだありますが、この時期に分厚いコートを着なくても平気になりました。

14. 精神的に安定しました

焦ったり不安になったりすることがなくなりました。
大変な仕事を突然無茶ぶりされたり、何回もやり直し食らっても笑顔で対応出来るようになりました。

その他、嬉しい誤算

  • とても簡単。お金も時間も手間も全然かからないです。料理する時間も惜しい!と思っていた自分が苦なく続けられているのは奇跡です。
  • 食費が5分の1になりました。
  • 洗い物とゴミの量が激減しました。(色々エコです)

デメリット

  • 通常食をとると倒れそうなほど眠くなる。
  • 毎日玄米と豆腐しか食べないので、ちょっと変な目で見られる。笑
  • 一人だから出来ることかも(一緒に居る人の多大な理解が必要)
  • 無添加の食品がなかなか見つからない(スーパーをはしごすることも)
  • ごく稀に食欲が爆発する。笑
    その時にどう自分を誤魔化すか、あらゆるセルフコントロールが必要。
  • 通常食に戻せば体調は元に戻ってしまう。長い目でやり続けることが必要。

総評

当たり前に食べていたあらゆる食べ物が、いかに「毒」であるか、身を持って思い知らされました。
何もかもが当たり前のようにはびこっていることが、とても恐ろしいことだと思います。

「1日3食!バランスよく栄養のあるものを!食べて元気を出そう!」現代医学で一般的に言われているどの食事法も「入れる」ことばかり重視されて、不要になったものを出すことを考えられていません。

摂食障害が完治してからも、食事の必要性にどこか疑問を感じ、某タ⚫︎タの栄養士さんのカウンセリングを受けた時も、カウンセラーさんのアドバイスが一般的な事を言っているにも関わらず、何を言っているのか私には理解することができませんでした。その時は自分がそこまで歪んでしまったのだと思っていました。

去年、不食の人が世の中には居ると知り、いつか自分も小食、不食の道に向かって行くのでは?と、どことなく思うようになりました。
また、これは摂食障害経験者だから思うことかもしれませんが「食べなくていい。むしろ食べない方が体にはいい」と断言された時、心から安堵しました。
あとは「これなら食べても平気」と確実なものが見つかった安心感もあります。

今までは「食べなきゃまともに動くことが出来ない」という固定観念と強迫観念で生きていましたが、それが外れた今、食事に限らず色んな固定観念がますます外れていきそうです。

沢山の事が良くなりましたが、まだまだ序盤だと思うので、また経過を見てレビューしていきたいと思います!