Blog

殺陣教室に行ってきました

とある音楽制作団体で知り合った広さんが、BGM作曲を務める快賊船の舞台「最勇記」で、大人数による爽快な殺陣を目の当たりにしてから、それとなく殺陣に興味を持ち始めて早2年。夏に見に行った公演でも大感激。
ちなみに快賊船のサイトはこちら
 
 
今までは、音楽の為に、音楽の所為にして、日常生活含め、音楽以外の事を極力してこなかった私。
でもとある時から、そんな凝り固まった概念を捨てようと思った今年。
 
「やりたいと思ったことを、片っ端からやろう!」
人生勿体ない精神で、ついに行きました殺陣教室!わっほい!!
 
 
小さい頃から武道には興味あったものの、木刀を触るのも初めて。
漫画とか小説とかで握り方は知ってたけど、知識といったらその程度(笑
最初は色んな型を先生に合わせて何度も素振り?し、一通り覚えたら実演。
 
先生のあの動きのしなやかな事!!
一生懸命見よう見まねで頑張ってましたが、重心を常に落としているので、とにかく足が辛いのなんの。
足腰が弱いと、細かい動作のひとつひとつがフラフラっとしてしまいます。
気を抜くと背筋が曲がって、畑を耕してるみたいになったりね…(笑
 
とにかく見せるためのものなので、やられ役もしっかり気をつけて動かないと、距離が妙に遠くなってスカってるみたいになったり、攻撃しかけるのに一歩遅くて、やられ役がやられ待ちの状態になったり(笑)
 
殺陣 真っ向切り 殺陣 正眼の構え
休憩中。正眼の構えと真っ向斬り
 
たった90分の初級クラスだったのに、汗だくになりました。
普段使わない筋肉をずっと使っていたので、その場で筋肉痛になりました。
 
でも、特に胴切りがキマった時の爽快感が癖になりそうです(笑
一般コースはもっと本格的でカッコよかった!!
私もちょっと木刀買って家で練習しようと思いますw
 
 
いくつか型と振付パターンを覚えたので、今月ある快賊船の舞台は、また違った視点で楽しめそう!!
もっともっと、色んな世界に突撃していきたい。
 
 
 
帰りは、一緒に行ったヨッシーと浅川さんとで飲みに行ってド直球トーク。
動いた後のご飯は美味しかったよ。
ただ、寒くなってきてから食べすぎなので、帰ってからも筋トレしましたけどね(笑