Blog

泳ぐ様に

●100216
もっと水を泳ぐ様に、歌い、生きていたい。
与え続けることだけが、私にできることだけども、
それがヒトの何かになっていたらいい。

いつの日もこれが進んでいるのか止まっているのか解らないまま、
それでも衝動のまま突き上げる様に上を向く。

いつかふとした瞬間に自覚できるのだろう。
だから今は1日1日を後悔しないよう、やり残すことのないよう、考えていこう。