Blog

音楽的価値

●100218
私は自分自身が価値のある人間だと思っていない。
自分にとってはあっても、少なくとも他人にとってあるとは思えない。
特に音楽方面で。
歌は大して上手くはないし、歌詞は誰も理解出来ない様なことばかり(笑)
作曲なんてとても中途半端だ。

それでも、自分の尊敬する人たちが、何故だかとても自分を認めてくれること、
共鳴してくれること、それだけが救いだと思う。

一緒に何かしようと言ってくれる人たちと、
一緒にいて恥ずかしいと思われるようなことがないように、
もっともっと頑張ろうと思う。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top