Blog

my birthday

10/5。誕生日ありがとうございます。
 
メール、メッセージ、コメント、プレゼント、直接祝ってくださった方々、
本当にありがとうございます!!
 
 
二十歳になる前から、歳をとるのが嫌だー!と叫び続けてきた私ですが、
去年あたりからそれも薄れ、今年はなんだか楽しくもあります。
きっと、素敵な歳のとり方をしている人が周りに沢山いるからだと思います。
どう生きれば自分が辿り着きたい場所に行けるのか、教えてくれる人との出会いが多かったです。
(本当に必要なときに必要な出会いがあるものだと日々実感します)
 
 
1stアルバムを発表したり、初ソロライブをやったり、その他、去年までは想像もしていないほど、かなりのスピードで人生が流れた1年でした。
2○年間生きてきて、やっと自分の手で、自分自身に「自分を諦めなくていい」ということを証明することが出来ました。
これは本当に自分にとって大きかったし、生涯得られないと思っていたものをこの歳でストンとそこにひとまず落ち着けたことを嬉しく思います。
それって、これから先の可能性をもっとずっと大きく拾っていけることだと思うので。
 
 
自分の軸を中心に選択することを始めた去年、一昨年に比べ、それがブレた時に酷く浮き沈みが激しかった部分が、かなりしっかりしてきました。そしてそこそこいつも心穏やかです。笑
自分では実感がなかったのですが、去年の誕生日の日記を振り返ると、またこの1年でガラリと変わったな、と思うことが多数です。
 
 
—————————————————————-
↓去年の日記
 
去年は本当の自分と向き合う時間でしたが、今はその自分とどういう未来を展開していくか、模索している期間です。
まだヴィジョンは全然見えていません。
その前に、もっと色んな世界を、可能性を、インプットする必要があると思いました。
なので、時間をかけて色んな場所に足を運んで、沢山の人に出会って、いっぱい悩んで決めていこう。
この年も、変動の年だと思うし、そうでありたい。
 
—————————————————————-
 
 
で、ヴィジョンが見えてきました。
可能性のインプットはまだまだしていきたいし、実行出来ていない部分も多い。
そういう大きいヴィジョンの先を目指したいし、その先をこの目で見たい。
 
 
「何」とか「どこ」とか、人の言葉で表せるような概念のものを
そういえば物心ついたときから目指しても見てもいなかったということを最近改めて自覚し、
(別にそれでもいいんだということも憶え)、
ずっと追ってきた理想も、それ自体が「何」とは何十年と言い表せす、
だからこそ人である自分には極限のスピードで突っ切らなければ、
生涯得られることも辿り着けることも無いなどないのだと思ってやってきましたが、
この1年でやっと手応えを感じ始めました。
 
でも、まだ、ずっともっと全然足りないです。未熟なところも沢山。
自分にとっての最善をこれからも尽くしていこうと思います。
この先を突抜けた時に、何を描けるのか、何を仰げるのか、本当に楽しみでなりません。
 
 
こんな私なので、バンメンには常に猪突猛進呼ばわりですが。笑
これからもどうぞよろしくお願いします。