Blog

100906 過去

何もなければ何も必要ないというのに。
人の我欲の為に痛みが広がり続ける。
闇と決別しろ。
そこに何があるというのだ?そこに何があった?

その先を見つめようとしている間に随分面食らった。
闇の甘美に屈するな。
より魅力的な理想に出会っていこう。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top