Blog

1st Album Book [Neshamah]

Neshamahここ1、2年ほど水面下でコツコツと制作しておりました櫻倉祥己の1stアルバム「Neshamah」を5/1にリリースすることとなりました。

神無月萩の時代も含め、音楽活動6年にして初の正式な作品となります。
正直、気軽に友達にも「アルバム出来たから聴いて!」とはとても言えないような全然明るくない内容で(笑)、出せる全てのエネルギーで容赦なく聴く人を真っ暗闇の映像の中へと誘う作品なので、今発表するのは些か迷うところもあったのですが、どの曲も多くの闇を乗り越え、そして精一杯生きようと決断した「今の自分」から創られた結果なので、公表することと致しました。

Nechamah

発売日: 2011.05.01
価格:1,500円
購入方法当サイト・ショップM3muzie

Staff
Lyric & Compose: Shoko Sagura
Art works & Design: Shoko Sagura
Compose: zmi(1,5), KOTT(6)
Guite: Hirotomo Nozawa(2,4,6,7), Spike(3)

収録リスト

  1. 醒覚<certain qualia>
  2. 月冴ゆる夜
  3. Shadow Self
  4. Cage
  5. 凛 – Rin –
  6. Outskirts of distress
  7. Personal Space
  8. Reviving
  9. augoeides
  10. Fallen Eclipse

アルバムのジャケットには歌詞の他に、各楽曲を細かすぎるほど描写したテキストを含め、A5サイズ28ページの冊子となっています。
収録曲は既存曲の「Riviving」「月冴ゆる夜」他、神無月萩の名義で公開していた「Cage」「augoeides」を再レコーディング・Remixし、今回のアルバムに書き下ろした楽曲はもちろん、作曲家のzmiさん、そしてウチのバンド「Lafolia」のドラマーでもあるKOTTさんの作品は一段と深く強く、鮮明なイメージを魅せてくれる楽曲となっています。

ここまで辿り着くのに色々ありましたが、今回楽曲提供を承諾してくださったzmiさん、KOTTさん、また、ギタリストのともさんSpikeさんの助力もあって、アルバム全体が自分の作品には思えないくらい、強く激しく、時には優しく穏やかに、そして痛切で仕方ないアルバムになったと思います。ずっと作りたかった作品の形に近づけて、感謝するばかりです。

ジャケットなどもすべて私が手がけているので、長いこと作りこんだ代物になりました。
とても人を選ぶ作品かと思いますが、どうぞよろしくお願いします!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top