Notes

121108

「~なければならない」の意識って本当に怖い。 あらゆる可能性にセーブをかけるし、些細な自由をもどんどん奪っていく。

121103

感性を開いたり、閉ざしたり。 いつかこれが開けたままで過ごせる場所に出会えるといい。 きっと、それだけでいい。

121011

結局どうあっても正直な自分ってのは全面的に出てしまう。 だから尚更、普段から邪のないスッキリとした気持ちでいたいと思う。   過去は変えられないからそこを突かれると痛いに変わりはないけど、でも私はどんな苦しかった時のこと…

121009

周りがみんな特殊なので、かなり久しぶりに女は女らしくあれ、みたいな人に会った。笑   恋人?結婚?子供?   それ以外の生き方がないことに疑問を感じることもないんだろうなぁ。 あー、音楽がしたい。

121007

嬉しい、楽しい、ありがとうが、たくさんの幸せの連鎖を作ってくれてる気がする。   本当によく笑うよね、って色んな人に言われるんだけど、 18で青森を出るまで楽しかったことがないから、 楽しいことにも面白いことにも、人が仲…

unforgivable

幼い頃は、 どうしてこんなにも、 あらゆるものが許せないのかと苦しかった。 今は、 一瞬たりとも同じ道を歩むものなどないのだと知った。 軌道は交わらない。 そのことを緩やかに諦めるしかないのだろう。 それならば、空になる…

Simple Life

シンプルになってきた。 自分がシンプルになってきた。   飾りも言葉も何もない。 静寂。   あと少し。あと少し。 きっと、あと少し。 そしたら、また全速で駆け上がる。 こっそりですが、フッターにGoogle+ページのリ…

voir

いい夢を見て、夢かよーって思う事はあっても、 夢にうなされて目が覚めた時、 「夢か…」と一人呟く日が来るとは思わなんだ。 寝ぼけながらそんな漫画みたいな事したっけな、 と思い出す午後の日。

revived

変化していこう、どこまでも。 この形を捨てて、私という価値と意味と不自由さを手放して。 あの水のように澄んでしまうまで。 あの空のように果てがなくなるまで。 あの森のように静まるまで。 あの月のように、誰も届かなくなるく…

100906 過去

何もなければ何も必要ないというのに。 人の我欲の為に痛みが広がり続ける。 闇と決別しろ。 そこに何があるというのだ?そこに何があった? その先を見つめようとしている間に随分面食らった。 闇の甘美に屈するな。 より魅力的な…