LauRel~白夜の舞い降りる刻~

巡るこの鼓動に そっと手を差し延べ
白い夜が訪れて 大地に舞い降りる刻

凍えた眠りから覚めて 凡てがまた廻り出す…

振り返らずに歩いた跡を 月桂樹達が証す
あの遠い白い夜 君へ誓った
夢はまだ果たされなくて…

いくつもの傷跡残して 幾度 繰り返して…

荒れ果てた風も 願いも 追い越して 天へ届け

やがて召される 君の面影
遠く 遠い 白い夜へ消えゆく
振り返らずに歩いた跡も まだ見ぬ夢も …見えない
それでも僕に残された
君の笑顔だけが すぐそこに―――

Top